テーマ:

ものもちがいい

ひょんなことから、ホストファミリーからトランクスのパンツをゴミ箱に入れているのを見られてしまった。 「なんで捨てるんだ!?」 「だいぶ、やぶれちゃって。」 「そんなの縫えばいいよ。」 「びりびりにやぶいちゃったから無理だ。古くなってたし」 「古いって、いつ買ったんだ?。」 「…、2002年か2003年。」 「It's to…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

バナウェの米

広大なライステラスがあるので、米がとれる。 ただ、この辺りは気候がわりあい涼しいので、日本と同じように収穫は1年に1回だそうだ。年中暑いパナイ島は三期作ができるらしい。 ここで作っているのはインディカ米という、タイ米に近い食感の米が主だが、田んぼの端っこで赤米を作っていたりする。バナウェのレストランに行くと、この赤米を混ぜた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘湯 in ハパオ

バナウェからハパオという村を目指した。 目的はというと、ここには温泉があるらしい。 トライシクルで約2時間。この川の上流が温泉だそうだ。 バナウェは上から眺めただけだったが、今回は田んぼの間のあぜ道を進んでいく。 1時間ほど歩き、暑くて汗だくになったところで到着。 正直、全然期待してなかった。どうせ、ぬるい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産の棚田

『コルディリェーラの棚田群』 遠かった。 マニラからバスで9時間。他の選択肢がない。 でも、きれいだった。 世界遺産とは言われるものの「棚田」、要は田んぼでしょ。田んぼだったらうちの近くでもいっぱいあるよ。と思ってたけど、なかなか。谷間に無数の棚田が広がっている。その田んぼには青々とした稲がぎっしり。 第一印象「こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休みの思い出 その7 カーニャ島の虹

夕暮れ時、夕日が撮りたくて海辺をブラブラしてたんだけど、あいにくの曇り空。若干雨もパラついて、諦めて帰ろうとしていた時に、出てきました。でっかいきれいな虹が。 広角レンズだけど、全然フレームに入りきらない。 で、虹が出たってことは、太陽もでるかも、ってことで西側の海岸にダッシュ。 太陽は出なかったけど、美しい夕焼け。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休みの思い出 その6 カーニャ島の闘鶏

闘鶏 「ぶっちゃけ、鶏がバタバタやるだけでしょ。面白いの?」って思ってた。 実際見たら、熱い!! 結構大金が動くらしく、戦わせる方も観客もかなり真剣だ。 まず、鶏の右足に小さい鎌のようなものを付ける。写真の赤いやつだが、これはカバーがついてる状態。 相撲の仕切りよろしく、お互いのテンションを上げていく。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休みの思い出 その4 カーニャ島のゴハン。そして

周りは海!ってことで、魚介類がとにかくうまい! まずは貝。ホタテに似た食感でうまい。 またまた貝。これもサザエみたいでうまい。 次はイカ。獲れたて。卵も入ってて当然うまい。 そして、、、 豚です。 自分が連れて行かれるのが分かるのか、最後まで鳴きつづける。 あっ、ここから先は血も出てくるので、苦手な…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

夏休みの思い出 その3 カーニャ島のフィエスタ

パナイ島の北東にエスタンシャという港町がある。そこからさらにボートで40分カーニャ島という小さい島にお邪魔した。人口何人か忘れてしまったがとにかく小さい島。水は井戸からくみ上げ、電気はジェネレータで作ります。 リゾートではないので、白い砂浜があったり、水上コテージがあったりするわけじゃないけど、とにかくのんびりできるところです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビサヤ横断 その3~植林

ボホールで何をやったかというと マングローブ植林 今回、ネグロスやボホールを中心に活動しているNGO『Ikaw-ako』さんのマングローブ植林ツアーに参加してきました。 ちなみに、マングローブの役割はこのようなものがあります。  ・海岸線、河川沿いの住宅を高波・洪水から守る  ・漁業資源の保護  ・多様な生態系の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビサヤ横断 その2~ボホール上陸

ボホール、響きだけでなんとなく行きたかった島。知っていることはチョコレートヒルがあるってことと、海がきれいらしいということだけ。次の日から始まるマングローブ植林ツアーに合流するため、この日は寄り道しながら、ボホール島ウバイを目指した。 まずは、ドゥマゲッティからタグビラランまでは高速船で移動。所要時間2時間半。650ペソと料金はち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビサヤ横断 その1~出発

学校の都合で、急遽3月までいま受け持っていたクラスがキャンセルになった。国が行っている達成度テストの対策を行うらしく、生徒は主要5教科(国語、数学、理科、社会、英語)の復習に力を入れるとのこと。 何しようかと考えていたら、ボホールでマングローブ植林ツアーがあるとのこと。セブに前から行きたかったソフトウェア開発の会社もあるし、休みを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

住処

こんなところに住んでます。 標高 約650m、山に囲まれて気持ちいいね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more