Iloiloやってこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の午後に優雅なひとときを。「加登萌々子 加畑嶺 デュオリサイタル」

<<   作成日時 : 2011/07/11 16:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は東京で開催されるクラシックのコンサートの紹介です。
お友達のバイオリニストがコンサートを開催します。
僕も日本にいるときに行ったのですが、力強さと優雅さが合わさったバイオリンにとっても感動しました。

■2011年7月24日(日曜)14:00〜 JTアートホールアフィニス
 日本ユーラシア協会後援
 「加登萌々子 加畑嶺 デュオリサイタル」
 演奏曲目
  :M.ラヴェル   /ヴァイオリン・ソナタ(遺作)
  :S.プロコフィエフ  /ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ長調
  :C.ドビュッシー:小舟
  :レントより遅く
  :G.バツェヴィチ  :オベレック第1番
  :F.ワックスマン :カルメン幻想曲
  :A.ピアソラ   :ル・グラン・タンゴ
チケットお問い合わせ:Confetti
◆お電話では→カンフェティチケットセンター☎0120-240-540
◆web から→http://confetti-web.com/detail.asp?tid=108482
◆アイケイミュージック 070-6449-2131

チケットはお早めに!
アクセスはこちらから!
JTアートホールアフィニス
http://www.jti.co.jp/knowledge/arthall/access/index.html
××××××××××××××××××××××××××××××××

■加登萌々子 プロフィール
http://katoumomoko.com

 4歳より故・福井巖の下でヴァイオリンを始める。都立芸術高等学校を卒業。
 2002年、国際コンクール「師と門下生」(モスクワ)で優勝。同年、スピヴァコフ財団に招かれ、クレムリンやモスクワ市内での演奏会に出演。
 ポルトガル、イタリア、ポーランド、ギリシャ、各地の国際音楽セミナーに参加、演奏会に出演。在露日本大使館、在露韓国大使館、其々の記念コンサートにて演奏。
 2007年、トリアッティ国際コンクール優勝。2009年、日本国際青少年音楽祭にてクラスノヤルスク弦楽オーケストラとソリストとして共演。2010年、国際コンクール(ブルガリア・ソフィア)で優勝。第141回、卒業記念コンサートに選抜、演奏。
 2010年、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院を、首席で卒業。これまでに福井巖、硲美穂子、澤和樹、霜佐紀子、セルゲイ・クラフチェンコ各氏に師事。現在国内外を問わず、勢力的にソロ活動をしている。
free counters

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ

マイリンク

夏の午後に優雅なひとときを。「加登萌々子 加畑嶺 デュオリサイタル」 Iloiloやってこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる