Iloiloやってこう

アクセスカウンタ

zoom RSS ICT教室新規建設

<<   作成日時 : 2011/06/18 16:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

土曜日の朝8時集合の会議。
議題は「ICT教室の新規建設
最近めっきりフィリピンタイムになってしまってる僕は8時15分に到着。

一番乗りだ!

まあ、予想通りです。
5分くらいして、PTAの会長に新規建設プロジェクトのリーダー、そしてICTの先生たちとボチボチ集まり始める。

最初、このICT教室建設の話を聞いたとき、正直、本気で作るのか半信半疑だった。

しかし、来てみたらなんと、既に工事が始まってるじゃないか!本気だ!
画像

6月着工で完了が8月だそうだ。
えっ!?その期間で建つの?
まあ、そこは乞うご期待!
建物の基礎を作りながら、角材の切り出しを行うなど、並行作業で鋭意対応中!

そんなこんなで、会議前にキーパーソンに挨拶しながら、彼らの方針を聞けたのはよかった。
問題点もまだあって、着工はしたものの予算が1階の建設費しかないそうだ。計画では1階をコンピュータルーム、2階を教室にすることになっているが、このままではどちらかを諦めざるを得なくなる。ただ、4年後の生徒増加(*)を考えると、ちゃんと予算を取って、教室も含めて確実に作りたいのが彼らの希望だ。予算確保のためにも、現状の教室不足ぐあいの見える化や使いやすいコンピュータルームへの提言などをサポートしていこうと思う。

ところで、こういう会議に出席すると、おやつやご飯までごちそうになれるのがフィリピンのいいところ。
今日いただいたのは、ヤギ
過去に2,3回食べたことがあるが、けしておいしいというイメージじゃなかった。
画像

でも、これはしっかり煮込んであって肉もやわらかくておいしかった。

そこで思い出したのが朝の出来事。
工事しているところにヤギが連れていかれてた。なんであんなとこに連れて行くんだ?って思ったんだ。
話を聞いてみると、フィリピンでは建物を建てるとき、工事の安全や建物の無事を祈って、基礎の部分にヤギの血をお供えするらしい。そのあとは有難くいただくと。ご馳走様でした。

さて、今日の会議、こんな風通しのよいところでやってました。
画像

スーパークールビズに是非!!

(*)フィリピンでは4年後つまり今年の新入生が4年生を修了した後、2年の高等教育が追加で行われる予定である。これまで、4年で卒業していた生徒がもう2年この学校に通うことになる。ということは、うちの学校は1学年約800人いるので、全校生徒の数が4年後に800人、5年後に1600人増えることになる。
free counters

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ

マイリンク

ICT教室新規建設 Iloiloやってこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる